花蘭咲の効果が破棄できる使用方法

花蘭咲を使用するにあたって

花蘭咲の使用方法を紹介します。1日2回の使用が推奨されていますが、正しい方法で継続しての使用で効果を最大限に発揮できます。

花蘭咲を頭皮に散布する前にまずは頭皮をきれいにしましょう。清潔な頭皮は薬用剤がなじみやすいです。

シャンプーをして頭皮の余分な皮脂や油、汚れを落としましょう。指のはらを使って頭皮をていねいにもみほぐすように洗います。爪でガシガシと洗うのは、頭皮を傷つけてしまい薄毛の原因になるので、優しく洗ってください

シャンプーを洗い流す時は、頭皮にシャンプーの成分が残らないようにします。毛穴の詰まりの原因になるので、2分程を目安として丁寧にすすぎましょう。

洗髪が終わったら花蘭咲を使用しますが、頭皮が少し湿っている状態が花蘭咲の効果を発揮できます。軽く髪を拭いてして、頭皮が乾く前に使用します。

準備が整ったら、花蘭咲つけていきましょう。使用方法は、頭皮の気になる部分に直接スプレーをします。髪で分け目を作ると髪につかずに頭皮に散布しやすくなります。

花蘭咲のここがすごい

スプレーをした薬用剤が、頭皮に浸透するように指先でマッサージしてください。洗髪の時にやったようにやさしくもみほぐすようにしましょう。1分から2分続けると薬用剤が頭皮に馴染んできます。

この、頭皮に散布する、馴染むようにマッサージをする、を繰り返して、頭皮全体に花蘭咲が行き渡るように続けてください。スプレーの量は全体で12プッシュが目安となっています。

花蘭咲口コミはこちら

蒸しタオルでの美容

簡単にお肌のケアができる方法は、蒸しタオルを当てることです。
特に寒い時期にはオススメですよ。
とても簡単でお金もかからずにできるので、続けやすいと思います。
蒸しタオルの作り方は、タオルを軽く絞ってそれを電子レンジにかけるだけで簡単にできます。
ぬるいとすぐに気温で冷めてしまいますので、少し熱めがちょうどいいかと思います。
蒸しタオルでの美容
蒸しタオルを目元に乗せれば、目の緊張がほぐれて癒されます。
パソコンやスマートフォンばかり見ていると目が疲れてしまい、目を細めたりすることで、シワの原因になります。
シワをつくってしまわないためにも適度に目を休ませることが必要ですよ。

また、顔に乗せると血行が良くなります。
ハリが出てきて、顔色も良くなっていきます。
また、蒸しタオルを乗せて温めた後に、顔のマッサージをするのもオススメ。

顔の筋肉を使わないとどんどんたるんだ顔になってしまうので、タルミ防止のためにもトレーニングするといいと思います。
トレーニングの仕方は、あ、い、う、おを言うように顔をつくることです。

あのときは思い切り口を開け、いのときは横に思い切りひっぱります。
このように顔を動かして筋肉を動かすと、鍛えられます。
また、お肌のケアをするときは必ず蒸しタオルがあると便利です。
何かケアをする前には必ず蒸しタオルでその該当部分を温めると良いでしょう。
毛穴も開き、血行も良くなることで、ケアをしても肌があまり痛まずにすみます。